08_ナダヤ

所在地 大阪府東大阪市大蓮東3-4-2
TEL 06-6720-1522
ホームページ http://www.nadaya.co.jp

代表取締役社長 灘 瑛一郎

工場見学・ワークショップ

タイムテーブルから予約する

どんなものを作ってる会社?

牛革を主とする本革を使ったレザーグッズを幅広く製造しています。アイテムとしては長財布や二つ折り財布などのお財布、ポーチやリュックなどのバッグ類、カードケースやペンケースなどの革小物など革製品全般となります。日本(東大阪)工場は創業60年以上、タイ工場も30年以上の歴史を持ち、品質・納期・アイテム・価格・ロットなど幅広く対応できるノウハウと実績があります。また、スポーツ素材やパイナップルの葉のエコ素材など、新素材や新型にも積極的にチャレンジする革業界のリーディングカンパニーです。

         

ココに釘付け!

多くの種類の原反(革素材そのもの)が並んでいる光景や、革小物ならではの繊細で緻密な工程を全て手作業で行っていることなど、アナログながら洗練された様々な現場をご覧いただけます。皆様が普段手にする最終製品が生きた素材から作られていることを実感していただき、素材の状態から最終製品まで全工程を余すところなく見学・体験できます。見学後は革製品の見方が変わるような貴重な経験をしていただけます。

モノづくりの歴史・ターニングポイント

聖書に"ワインは革袋に"という言葉が出てくるほど革製品の歴史は古く、弊社も60年以上革製品づくりに携わってきました。創業時はカードなどが世の中に無かったため、ほとんどの製品ががま口でした。そこから二つ折り財布、長財布、スマホケースなど、時代のニーズに合わせてナダヤの製品も常に移り変わってきました。70歳を超える職人も多くおりますが、常に新しい形にチャレンジする熱い職人ばかりです。まさにものづくりの歴史と共にナダヤも歩んできました。

これから見据える未来

キャッシュレス社会が広がり当たり前に一人一つのお財布を持つ時代ではなくなってきています。更に少子高齢化と相まって、主力である財布の市場は縮小しています。私達は革製品のリーディングカンパニーとして、既存の財布事業で培った技術を活かし、新たなアイテム開発に取り組んでいます。また、新素材・販路開拓・異業種OEMなど幅広く対応を広げることで、新たな市場創造にも取り組んでいきます。

会社を一言で表すと?

革の未来を創る

つくり手の想い・伝えたいこと

50年以上革製品の業界に携わり、なにわの名工認定・多くの新型開発・タイ工場の技術者育成など弊社のみならず業界の発展に大きく寄与し、自分の名を冠したブランドが弊社の主力ブランドにもなっている職人"野村修平"。野村のモノづくりへの熱い想いを動画にしております、ぜひ御覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=AWDS4JlEe1s