69_大日運輸

所在地 大阪府門真市島頭3-7-3
TEL 072-884-6111
ホームページ http://www.dun.co.jp

代表取締役 石井 肇

工場見学・ワークショップ

タイムテーブルから予約する

どんなものを作ってる会社?

【物流業をベ-スに住宅建材に関する『SDGsと人手不足解消』の事業】に注力しています。住宅施工時に出る外壁材の端材を利用した「新品の外壁コ-ナ-に再生する事業」は建築廃材を大幅に削減します。また、「断熱ボ-ドをプレカット納材する事業」は、現場での施工時間を従来の1/5に短縮することに成功しました。この「生産プロセスの改善」や「事業規模の拡大」はいずれも国の補助事業に採択され、最先端の技術として業界で注目されています。
⇒住宅デザインの高度化に応える新型出隅の開発事業(中小企業庁)
⇒建築業界の人手不足解消とSDGsの両立を実現するサプライチェーンマネジメントの構築事業(経済産業省)

         

ココに釘付け!

【 "生産性日本一"を目指す街「門真」は"人も街も幸せ日本一"】
「門真市ものづくりネットワーク」で生産性1.5倍部会を推進しています。「職住近接の人が幸せに暮らせる街」とその幸せの源泉となる「付加価値増大」のためにTEAM 門真の社員が一丸となって改善活動を行っています。
【大改善!!劇的ビフォーアフター】「職住近接の人が幸せに暮らせる街」の実現のため、生産性日本一を目指す「改善の匠」による改善活動をご覧いただきます。※職住近接の人が幸せに暮らせる街→近くに生産性の高い"良い会社"があれば、わざわざ遠いところに勤めに行く必要がなく、子育てや一家団欒に時間が使え、家族そろって夕飯を囲める

モノづくりの歴史・ターニングポイント

【物流商社が2024問題をクリア-!!】
今、問題となっている2024問題は、物流業の3K(キツイ・キタナイ・キケン)や長時間労働・低賃金が原因の人手不足です。当社はそれら物流業の問題を解決するために、物流業とものづくり業を融合させた物流商社を誕生させ、付加価値(幸せ)増大に努めて参りました。「物流会社50年」と「ものづくり会社30年」の知識と技術を駆使し、物流商社マンが川上(メーカ-)から川下(ユーザ-)までの商流を プロデュースすることで最高のバリューチェーンを創りあげるのが当社の使命です。
【物流商社機能】
①物流会社+②ものづくり会社+③商社=物流商社

これから見据える未来

【100周年に向けて活動開始】
おかげさまで、2021年に当社は設立50周年を迎えました!! 100周年に向けた さらなる50年間の重点戦略を『 SDGs と建設作業の省力化』と位置づけ、建設業界の持続可能実現に向かって走り続けます。
【DUNEXT50プロジェクト】
大日運輸(DUN)がさらなる50年(NEXT50)にむけ、走り続けるプロジェクトです。
・SDGs/建材ロスをなくそうプロジェクト
ECOコ-ナ-作製、断熱端材有効利用
・建設作業の省力化プロジェクト
SDボ-ドプレカット、特注外壁コ-ナ-製造、断熱ボ-ドプレカット
・日本の玄関に革命を起こすプロジェクト
大日フラットパネル

会社を一言で表すと?

"ありがとう"創造企業
⇒"ありがとう"でみんなを笑顔に

つくり手の想い・伝えたいこと

【ものづくりへのこだわり】
当社の外壁コ-ナ-は家の形状や寸法に合わせて一軒、一軒、ていねいに手づくりしていますので、こだわりのデザインや意匠への対応が可能です。また、これらを短納期(約1日)でしかも小ロット多品種で製造できる生産システムは他に類を見ない画期的なものとなっており、担当者の長年の経験と努力の賜物です。"プロダクトアウト"が主流の日本のものづくりですが、顧客の必要な商品をタイムリーに製造してお届けする"カスタマーイン"の当社のビジネスモデルは「サービス製造業」の好例として日本生産管理学会で報告されました。
⇒住宅外装部材生産方法の改善、サービス製造業への転換事例