シルバー株式会社

所在地 大阪府八尾市北亀井町2丁目7番15号
TEL 072-991-3916
ホームページ http://silver-yao.co.jp

会社の歴史

シルバーは鋳物・金物製造会社として1927年にスタートしました。その後、石油コンロ用ガラス芯を 開発し、主に石油暖房機器の部品製造メーカーとしてBtoBを軸とした開発・製造・販売を行っております。 八尾の地で何故暖房用の部品と思うかも知れませんが 昭和の中頃は各家庭に石油暖房機器が普及し始めた頃で私たちの暮らしに欠かせないものでした。 シルバーのものづくりは、安全安心に、快適な暮らしをお手伝いすることが創業時から受継がれてきた マインドであり、「ものづくり精神」です。 その為、暮らしに身近である石油暖房器の重要部品となる灯芯の開発に着手しました。

強み・特長

シルバーは世界で初めてガラス繊維を使った石油コンロ用のガラス芯を開発しました。 同時に暖房機として、石油ストーブが一般家庭への普及が進むにつれて 国内外問わず、ガラス繊維のストーブ芯が主流となり、現在では国内で 使われている石油ストーブの芯は当社の製品が多く採用されるまでに成長しました。 シルバーは石油暖房と共に歩み続けてきた事から、石油燃焼機における燃焼のノウハウや 技術力が買われ、後に石油ファンヒーターの燃料供給用のポンプも開発し、こちらも多くの メーカー様に採用されております。 現在では、培ったポンプ技術を応用して、温水便座用や液体洗剤用のポンプなど、 様々な液体に対応した製品を開発し、メーカー様に供給しております。

今回、オープンファクトリーFactorISMに参加しようと
思った理由・背景について教えてください。

昨年のFactorISMを見て、同じ八尾の企業として、地域の皆さんや多くの企業の方々に当社の事をもっと知ってもらいたく、同時に、脱炭素・低炭素社会が叫ばれる中で、石油ストーブの良さを知ってもらえればと思い、参加しました。

オープンファクトリーイベントのプログラム構想・内容、
来場者に特に伝えたいことを教えてください。

当社のイベントプログラムはポンプ組立工場の見学と当社の製品を使ったワークショップやものづくり体験を企画しています。当社の製品は一般の方が目にする機会は少ないのですが、使われている製品は皆さんが良く知っている家電製品ですので、工場や製品を見て頂くと感動や感心があるかと思います。是非、足を運んでいただきたいと思います。

協賛パートナー

コラボレーションパートナー

メディアパートナー

クリエイティブ監修

共催

後援