晒しと染めの全工程を、
懐かしさ漂う風景の、この街で。

株式会社西川由染晒工場

所在地 大阪府堺市中区毛穴町216
TEL 072-271-0918

常務取締役 西川 由一

会社の歴史

西川由染晒工業の工場が建つ堺市・毛穴(けな)地区は、昔ながらの染色技法「注染(ちゅうせん)」による晒(さらし)木綿の製造が盛んな地区でした。時代の流れとともに染めや晒しの業者が減っていく中、1946年の創業以来、昔ながらの手法で反物(たんもの)や手ぬぐいなどをつくり続けているのが当社。伝統を守るだけではなく、染めの楽しさを次世代に伝えていくため、体験教室も実施しています。

強み・特長

従来、晒しや注染などの各工程は分業で行われていました。当社は国産の綿生地を仕入れ、釜で焚き上げる晒しの工程から始まり、色や模様を施す注染、乾燥や裁断までの全工程を自社工場で手がけています。社名の通り、染めも晒しも担っているのが大きな特徴。風情漂うノスタルジックな工場で真摯に技術に向き合う職人の存在も当社が大切にしている無形の財産です。

今後のビジョン

日本で昔から親しまれてきた日用品である手ぬぐい。価値あるものを長く大切に使い続けていくことが注目されている現在、手ぬぐいの原点にもどり、改めて機能や価値を発信していきたいと思います。綿のさっぱりとした生地感やあじわい深く染められた絵柄、汗や汚れを拭き取ったときの感触など、手ぬぐいだけの持つ良さを多くの人に発信したい。また、晒し木綿の色柄が際立つ商品も販売していきたいと思います。

今回、オープンファクトリーFactorISMに参加しようと
思った理由・背景について教えてください。

世の中が変化していく中で、他業種の企業はどのような取り組みをしているのか知りたいと思い、今年も参加を決めました。昨年のオープンファクトリーは夢中で取り組んで、気がついたら終わっていたので、今年はもっと良いものにしたいという思いもあります。また、将来どのような視点で染めや晒しの仕事に向き合っていくのか考えたとき、手ぬぐいの原点に帰ろうと思いました。堺の手ぬぐいの良さを改めて伝えていきたいと思います。

オープンファクトリーイベントのプログラム構想・内容、
来場者に特に伝えたいことを教えてください。

綿生地を釜で焚く工程、不純物が取り除かれた生地に糊を置く工程、生地の上に糊で「土手(どて)」をつくり、染料を注ぐ工程、水で洗い、「立て」と呼ばれる、生地を乾燥させる工程などを見学していただきます。ワークショップは染め体験を。スポイトで赤、黄、青の3色の染料を、ハンカチサイズの晒し生地に染めていきます。この3色を混ぜたり、単色で使ったりすることで、オリジナルのハンカチができます。とても楽しいので、ぜひ参加してください。

地域を超えて企業同士が繋がる出会いに期待することを教えてください。

オープンファクトリーに参加する企業、それぞれの取り組みを知ることで、新鮮な刺激を感じています。業種は異なっても、参考になることが多いです。たとえば、他社企業の商品の見せ方を知ることで、発想の転換ができることも。他社を知ることで、客観的に自社の事業を見ることができるのは大きなメリットだと思います。
実は、オープンファクトリーの本番に近づくまでの期間もとても楽しくて。参加企業が集まり、お互いの事業について話合う時間はとても刺激になります。「みんながんばっている。自分もがんばらなければ!」と思います。

今、御社にどんな「刺激」が欲しいですか?

工場見学を通して、当社の職人に、ぜひ誇りを持って仕事をしてもらいたいと思っています。来場者の表情を見たり、声を聞いたりすることで、自分の仕事の素晴らしさに改めて気づいて欲しいですね。また、体験教室は一般の方に参加していただきますので、お客様の笑顔も私や私の会社の社員にとっては良い刺激であり、仕事の原動力になります。

御社の一番のこだわり「ここを見ろ!」を教えてください。

どの工程もとても繊細でダイナミックです。釜焚きは一回で90㎝の手ぬぐいが5万枚焚けます。注染は職人が生地の上に染める色ごとに土手をつくり、作業台の下でポンプを踏み、染みこみ具合を調整します。それぞれの工程をぜひじっくり見てください。また、私たちの会社は堺市の中でも、晒しや注染の会社が集まっている地域に建っています。特に当社の工場は昔ながらの染め物業の赴きを色濃く残しています。ぜひ、この雰囲気も楽しんでください。将来は、この近くを通りがかる人に、職人が作業する様子が自然に目に入るような建物のつくりにするのが夢です。

来場者へのメッセージ

手ぬぐいは風呂敷、タペストリー、マスクなど、さまざまな商品になりかわる、便利なものです。汗をかいたときもすぐにぬぐえることができ、吸水性も速乾性もある。使えば使うほど肌になじんできます。この手ぬぐいの良さを多くの人に知ってもらいたくて、手ぬぐいを使ったランプシェードも企画・製作しています。ぜひ、晒しと注染の世界観を楽しんでください。

協賛パートナー

コラボレーションパートナー

メディアパートナー

クリエイティブ監修

共催

後援