藤田金属株式会社(ボランティアレポート)

2020年12月24日
12月11日
『藤田金属』

ザ・オープンファクトリー!

これが藤田金属さんの工場見学の印象です。

なんといっても、2階のオフィス外に設けられたデッキから現場を一望に見下ろす、そのさまは正に「オープンファクトリー」を地でいっていました。
主要な工程にはカメラが設置されていて、デッキに設けられたディスプレーで現場に降りずともその詳細がリアルタイムに体験できるんです!

この環境だと、いつでも興味ある人に工場を技術を会社を知ってもらうことができますよね。 素晴らしい取り組みだな、と思いました。

また、現場に足を運び、間近で作業を見た時に、
一枚の鉄板が次つぎとフライパンへと形を変えていく、積み上げられた「元・鉄板」の姿に“生産の中にある芸術的な美しさ“を感じました。

焼き入れの作業もわざわざ実演して頂きありがとうございました。

そして、新しくなった社屋のシンボルマークともいえる大きな白いフライパンのオブジェ!

八尾の町の人々に、世界の人々に「藤田金属ここに有り!」というメッセージを発信しているように感じました。

どうもありがとうございました!

ライター:比良充宏

Posted in 特集記事