株式会社友安製作所(ボランティアレポート)

2020年12月24日
12月11日
『友安製作所』

工場見学を体験して、
友安製作所をひとことで表現すると
、 ワクワクが止まらない “いちいちかっこいい” 会社、それが友安製作所でした!

まず、会社の前に停まっている車たちがレトロで可愛い!

次にオフィスが格好いい! まるでシリコンバレーのIT企業か大手デザイン会社にお邪魔したのかと思えるほど(どっちも行ったことないけれど)
オフィスのスタッフは全員私服でパソコンに向き合っている!平均年齢も若そうで女性も多く、外国の方も働いている! 正に多様性!

次に友安社長の会社説明プレゼンテーションも秀逸の一言。
“全て自前主義“、と言われる通り、自前で制作された動画やアニメーション入りのパワポ (キーノート?)には
「歴史、ビジョン、笑い」が詰まっていて、正にプレゼンテーションのお手本のようでした。

その会社案内で知った歴史とビジョン、
先代から線材加工(カーテンのフック等)の会社を引き継ぎ、現在ではDIYの商材を扱うだけに留まらず、直営のカフェ経営から工務店事業にレンタルスペース業、さらにホームパーティープロデュースといったところにも及んでていて、『全世界の人々の生活の一部に自社製品を。』とう企業理念のもと、着実に拡がっていくであろう「友安経済圏」の拡がりに素朴に参加応援したいな、と思わせてもらいました。

何より、会社説明を聞くだけでこれだけ「ワクワクさせてくれる会社」って素敵だなって思いました。

その後、生産現場の見学やカーテンフックの製造体験や名入れの刷毛製作、商品撮影ルームや社員休憩室をご案内頂きました。
休憩室はキッチンからトイレに至るまで、自社商品で彩られており女子ならずともテンションが上がる空間でしたね。

やっぱり格好いい!

最後に友安製作所をこれだけ格好いい会社に育ててこれたのは、友安社長の発想力や行動力・実行力といった格好よさによるものだと強く感じましたね。

そんな、“いちいちかっこいい“友安製作所との魅力が写真を通して少しても伝われば幸いです!

ライター:比良充宏

Posted in 特集記事