株式会社オーツー(学生ボランティアレポート)

2020年12月24日
私はファクトリズムで業務用のイス・テーブルメーカーである株式会社オーツーに見学させていただきました。

Quality Universal Only の3つキーワードを組み合わせたQUONというブランド展開し、その名の通り高い品質、世界規模の視点、オンリーワンの製品開発を行っているそうです。今回の見学でも職人さんたちの仕事や丁寧な検品までを見学し質へのこだわりを感じました。

株式会社オーツーはイスの脚となる鉄の部分から座面、カバーまで多くの工程を自社で製造しているそうで、企業として大きな強みだと感じました。そのため実際に販売されている椅子の鉄を溶接するところから家具の出来上がる過程をみることができ、大変貴重な経験となりました。

また、椅子のカバーに本体を詰める作業や土台にクッション貼り付け、適切な長さに切る作業などをお店で並んでいる綺麗ないすも人の手を多く要していることに驚きました。

今回ファクトリズムに参加して、普段見ることができない工場や過程を見学することができ、大変貴重な経験となりました。案内してくださった社員さんがとてもやさしくどんな質問にも答えてくださりとても楽しんで参加することができました。

ライター:石川 諒果

Posted in 特集記事