カネエム工業株式会社(学生ボランティアレポート)

2021年1月5日
ジーンズボタンやブルーシートの金具、スニーカーの紐通し用金属穴などのパーツ部品を主に取り扱っています。本当に私たちの身近な様々な部品たちがここで作られており、勝手ながら親近感が湧き同時に関心が高まりました。

工場内では金属部品を形成する自動機械があり、薄い金属レールを段階ごとにプレスすることによってパーツが作られていました。
特にニス塗装に力を入れており、こういった工場でニス塗装を行なっている企業は少ないので金属パーツだけでなくニスでの塗装のみのご依頼もしばしばあるとのことです。

また、洗浄や表面磨き、検品から梱包まで様々な過程を経て出来上がっていきます。精密で繊細な手作業で行う工程もありました。

なによりも働いておられる方々がとても気さくで、学生の私たちにも気兼ねなく接してくださり終始笑いの絶えない工場見学でした。

今回こういった工場見学で歴史や技術を直接拝見、拝聴し、実際に行ってわかる出来事や働いている方々の雰囲気などを肌で感じ、大変貴重な経験ができました。

ライター:平野 千夏 Posted in 特集記事